Minecraft ゲーム 使い方講座

Minecraft Spigotサーバー運営で必須!?PermissionEXの設定

投稿日:

今回はMinecraftのあるプラグインについて紹介したいと思います。
このプラグインがないとプラグインを使用した時にOPの方しか使えないかと思います。
これを解決出来るプラグインが

“PermissionEX”

こちらのプラグイン。

しかしこのプラグイン、なかなか難しいです。私も理解するのに時間がかかりました。ゆっくり書いていこうかと思います。

※間違いがある可能性があります。間違っていたらご連絡をお願いします。またいつも通り、自己責任でお願いします。

そもそもPermissionEXって何?


例えば、WorldEDITというプラグインをみんなで使いたい時。
通常ですと斧を使用して、範囲選択して使います。

しかしこのPermissionEXでパーミションの設定をしていないとOPしか使用することが出来ません。

つまりこのPermissionEXは誰がどのプラグインの使用が出来るかを管理できるプラグインです。

導入方法


1.まずはダウンロードします。
2.プラグインフォルダへ
3.一度サーバーを起動させ停止させる。

この後にPermissionEXフォルダが生成されており、その中にPermission.ymlがあると思います。
これを一旦デスクトップかどこかにコピーします。またバックアップとしてどこかにコピーをしておきましょう。

このymlをメモ帳などで開きます。

以下個人的にオススメ
Windows・・・サクラエディタ
Mac・・・CotEditer

まずは中身の説明から

コピペはエラーの原因となりますのでやめましょう。

groups: 
  default: 
    default: true 
    permissions: 
    - modifyworld.*

↑のように記載されてると思います。
一番上から

groups・・・ グループ設定をする
default・・・ グループ名
default:true・・・これがtrueだとこのグループに属されます。
permissions・・・ ここに行いたいコマンドのパーミションを記入していきます。パーミションに関してはプラグインごとに違いますので自分で調べてください。聞かれてもお答えできません。

グループの追加


上記で説明したdefaultグループ。これは一般の人が入るグループ。サーバー管理者用に追加のグループを作成しましょう。

groups: 
  default: 
    default: true 
    permissions: 
    - modifyworld.*
  Admin:
    default: false
    permissions:
   - '*'

今回は管理者用”Admin”グループを設定しました。
Permissionを * にすることですべてのプラグインが利用可能です。OPと同じ状態になります。

グループを増やしたいという方はもっと書いていきます。

Adminグループに属するユーザーの設定


これで完了ではありません。これでログインをしてもdefaultグループに属してしまいます。
なのでAdminに属するユーザーの設定をします。

groups: 
  default: 
    default: true 
    permissions: 
    - modifyworld.*
  Admin:
    default: false
    permissions:
   - '*'
users:
    MinecraftIDを入力:
     group:
     - Admin

上のようにすると”MinecraftIDを入力”がAdminグループになりました。

ここに書かれた”MinecraftIDを入力”以外がdefaultグループに入ることになります。

Permissionの追加


先程、パーミションは自分で調べてくださいと書きましたが、書き方を紹介します。
今回は
WorldEditの斧を選択範囲として使うためのパーミション
– worldedit.selection.*を設定します。


groups: 
  default: 
    default: true 
    permissions: 
    - modifyworld.*
    - worldedit.selection.*
  Admin:
    default: false
    permissions:
   - '*'
users:
    MinecraftIDを入力:
     group:
     - Admin

これでdefaultグループではWorldEditの斧での選択範囲が利用できるようになりました。
このように使いたいコマンドのパーミションを調べていき入力します。

設定が終わったら?


保存して最初にコピーしてきた
plugin/PermissionEX/permission.ymlに上書き。

あとは起動するだけです。
文が間違っているとコンソールにエラーが出ます。もう一度、設定を見直します。

プログラミングでもそうですが、こういうのって中々間違いが見つかりません。そういう時はバックアップを取っていたファイルをもう一度使い、やり直しすることをオススメします。


一度起動に成功すると、書いたコードが若干変化します。下はMinecraftFreeLifeの設定。あまり見せたくないが・・・
スクリーンショット 2016-05-18 08.35.47

スポンサーリンク

-Minecraft, ゲーム, 使い方講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

衝動買い!PSVita Valuepack購入。 リモートプレイ編

先日からの開封編から間があいてしまいましいましたが今回はリモートプレイについて書いてみたいと思います。 目次1 リモートプレイって何??2 どうやるの?3 ネット環境は?4 テザリングはできるの?4. …

no image

自由なMinecraftサーバー! Minecraft lifeサーバーについて!

最近はサーバー運用というのに興味がありまして・・・ 先日も書きましたがMinecraftのサーバーをとりあえず立ててみました。 今回はさくらVPSを利用して様々なサイトを参考にサーバーを設置させていた …

Minecraftで久しぶりのシングルプレイ!ゆっくり実況中

今回は宣伝です。 最近、Minecraftではオンラインばかりやっていたので久しぶりにシングルプレイを始めました。 シングルプレイでは建築をメインではなくMinecraftの世界の隅々をめぐろうと考え …

no image

あ、書き忘れてた!DUALSHOCK 4 (PS4コントローラ)クリスタル 開封!

かなり遅くなりましたが2015年12月3日に発売したら新色を購入してましたので開封の様子を書きたいと思います。 実は以前もこのクリスタルのPS3コントローラを購入しておりました。 なので今回も買ってみ …

no image

Pluginなんていらない!NoPluginサーバーMinecraftFreeLifeServer

Minecraftでマルチプレイをやっている方もいると思います。 ですが大体はプラグインがありそれにより保護されているサーバーが多いです。 しかし! 当MinecraftFreeLifeServerは …